音楽の専門学校の実態

内情はどうなってるの?

先生たち

水曜日, 4月 24, 2013 | 12:35 pm

音楽を専門学校で学ぶ理由は、1流の講師に直接、アドバイスをしてもらえるからという人も多いと思います。

日常では出会うことさえないような、芸能界、音楽界の第一線で活躍する人たちを講師として招いている場合が多いです。

例えば、ダンサーのSAMに教えてもらえる専門学校もありますし、day after tomorrowのギタリスト北野さんに教えてもらえる学校もあります。

自分がCDやライブで聞いて憧れていた人から、実際に教えてもらえるとしたら天にものぼる気持ちになります。

しかし、注意してほしいのは、有名な人に教えてもらったからといって、技術がどんどん上達すると考えるのは間違いだということです。

自分で勉強したり、放課後に別のところへレッスンにいくくらいは当然のものとして捉えていてほしいです。

あくまでも、授業です。

その時間は決まっているので、その時間を有意義に過ごすためには演奏技術を自分で努力してアップさせなければなりません。

—admin | no comments
(posted in 厳しい音楽の世界)

何を勉強しているの?

水曜日, 4月 24, 2013 | 12:34 pm

具体的に、どんな授業をしているのか、気になります。

音楽なんて、独学でもどうにかなるものなのでは?という疑問が拭えません。

確かに、意志の強いひと、やり方がわかっている人であれば、歌唱力を伸ばしたり、演奏技術を上達させたりということは可能です。

専門学校では、有名なアーティストに、自分の演奏を聞いてもらい、その感想をもらったり、ピックだとかアンプといった周辺機材のことを直接アドバイスしてもらえます。

それが、高いお金を出して専門学校に行く意味ではないでしょうか?

そして、自分の世界にいただけでは気づけないこともあるでしょう。

音楽は、常に新しいものを生み出さなければ、人に見向きもされなくなります。

専門学校では、たくさんの講師陣、同年代の学生たちから、色々なし激をもらい、今まで興味がなかったジャンルの音楽が耳に入ってきます。

質の高い授業ももちろん大切ですが、1番大切なのは、周りとの人間関係かもしれません。

専門学校で新しい仲間といい人間関係を築いてみませんか?

きっとあなたのこれからの音楽人生にプラスになると思いますよ。

—admin | no comments
(posted in 厳しい音楽の世界)

就職はできるの?

水曜日, 4月 24, 2013 | 12:33 pm

中には、音楽業界の裏方スタッフとして働きたいと願っている人もいると思います。

専門学校にいけば、就職できるのでしょうか?

音楽に関わる仕事といえば、音響、照明、レコード会社の職員など、様々ですが、やはり、大手になればなるほど、難しいもののようです。

大卒と戦うことになるぶん、ビジネス的な物の見方では勝てないのです。

しかし、せっかく音楽の専門学校に通ったのですから、その面での強みを生かして行きましょう。

専門的な知識では、大卒にも負けないはずです。

音響や照明であれば、その技術を証明する資格や検定もあるので、それを受験して、履歴書に書けるようにしましょう。

もし、なかなか自分のいきたい分野での就職が決まらないときは、原点にかえって考えなおしてください。

例えば、音楽雑誌の編集者も、音楽に関わる仕事です。

意外と、思ってもみないところで音楽に関係する仕事というのはあるものなのです。

—admin | no comments
(posted in 厳しい音楽の世界)

デビューに向けての特訓

水曜日, 4月 24, 2013 | 12:32 pm

歌手、ダンサー、アイドル、バンド、ギタリスト、ドラマー・・・皆が芸能界を夢見て、音楽の専門学校に入学します。

その中の何人の人が、芸能界で成功しているのでしょうか。

例えば、アイドルなら、日本の場合は、高校生でも遅いと言われるくらいで、低年齢化が進んでいます。

かろうじて、バンドであれば、遅くからデビューする可能性もありますが、その人たちは、長い間、ライブハウスで演奏したり、他のバンドのサポートメンバーとして活動したりする下積みを積んでいるのです。

トントン拍子で芸能界に入れるほど甘い業界ではないということです。

デビューする前に、レッスンやトレーニングを積み、自身のスキルを伸ばすことは、何よりも必要なことなので、専門学校でしっかりと教わることです。

歌手志望であれば、ヴォイストレーニングや、腹式呼吸の方法、スタイルの整え方、ダンスレッスンや、CDを実際に作る経験をすることもあります。

演奏者志望であれば、各楽器の1流奏者が講師として招かれ、マンツーマンで個人レッスンをすることもできます。独学で勉強しているだけでは得られない経験です。

—admin | no comments
(posted in 厳しい音楽の世界)

厳しい世界

火曜日, 4月 23, 2013 | 5:02 pm

音楽もそうですし、芸能界という場所はなかなかに厳しい業界です。

運がよく入れたとしても、その後、仕事のオファーがくるかどうかは未知数ですし、どうしたらいいんだろうと途方にくれることも多い業界です。

そんなところに入りたいと思って、専門学校を志望し入学するまでは誰にでもできるのですが、大変なのはその後です。

歌手やバンドとして、デビューをしたいなら、オーディションを受け、事務所に所属したり、ライブを開催し、そこで有名になるしかありません。

しかし、専門学校は、デビューに直接つながってきたりはしないのです。

もしかしたら、有名なプロデューサーなど、業界関係者とのコネがあるかもしれませんが、多くの場合、自分で頑張って~と言われる場合がほとんどです。

専門学校で、デビューに向けて歌のトレーニングを受けられたりはしますが、実際の仕事はもらえないということです。

—admin | no comments
(posted in 厳しい音楽の世界)

Starburst Theme designed by Claire
powered by WordPress 3.5.1 | valid XHTML and CSS